博物館
コミュニケーション
研究
コレクション
出版物
ホームページ>>博物館の概要>>博物館
 

北京自然博物館は、1951年に設立された中央自然博物館準備委員会から生まれた。1962年に「北京自然博物館」と正式に命名された。中華人民共和国の自分の力で設立された最初の大規模な自然史博物館で、当館は三つの主要な機能を遂行する:コレクションを採取、古生物学、動物学、植物学や人類学の学術研究と科学の普及。現在、当館は豊富なコレクション、高レベルの研究と、優秀な展示を誇りに思っている。中国における重要な自然史博物館の一つとなって、「中国青少年科学技術教育基地」と命名された。

当館24000平方メートルの床面積をカバーし、その中8000平方メートルを展示区画になるし、20万以上の古生物学、鳥類学、哺乳類と無脊椎動物のコレクションを所有している。科学研究とディスプレイの両方について当館は先頭に立っている。北京自然博物館はすでに中国で最も人気のある自然史博物館となっている。